ニュース 2021.12.19. 14:34

阪神の新スローガンは「イチにカケル!」 矢野体制4年目、来季こそ頂点へ

無断転載禁止
阪神・矢野燿大監督 (C) Kyodo News

「もう一勝、そして一番上へという意味も込めています」


 阪神は19日、ら2022年シーズンのチームスローガンが「イチにカケル!」に決まったと発表した。

 球団公式サイトを通じて、矢野燿大監督は「イチには、一球、一打、一瞬にこだわって、僕たちはやっていこうという思いとONETEAM、もう一勝、そして一番上(優勝)へという意味も込めています。またそのイチに、ファンの皆さんの力も掛け合わせて、全員の力で大きな1にしたいと思います」と、スローガンに込められた想いを説明した。

 また、シーズンロゴとしても採用されるスローガンデザインは、「イチ」の間に大きな赤い数字「1」を配し、“イノチをかけて勝利を目指す執念”を表現。最後の「ル!」を“心”という文字に見えるように配置するなど、デザインにも複数の意味が込められた。

 今季は「挑・超・頂 -挑む 超える 頂へ-」をスローガンに掲げ、前半戦を首位で折り返す快進撃を見せたが、後半戦に失速し、2年連続の2位フィニッシュ。

 矢野体制4年目となる新シーズンは、2005年以来となるリーグ優勝、2003年以来19年ぶりとなる日本一を掴み取るため、あらゆる「イチ」にこだわる姿勢だ。


▼ 阪神・近年のスローガン
2022年『イチにカケル!』
2021年『挑・超・頂 -挑む 超える 頂へ-』
2020年『It’s 勝笑 Time!オレがヤル』
2019年『ぶち破れ!オレがヤル』
2018年『執念 Tigers Change 2018』
2017年『挑む Tigers Change』
2016年『超変革 Fighting Spirit』
2015年『Go for the Top as One』

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西