ニュース 2022.01.12. 17:47

ロッテドラ3・廣畑の球を受けたドラ1・松川「すごく楽しかった」

無断転載禁止
ブルペンで廣畑敦也の球を受ける松川虎生[撮影=岩下雄太]
 ロッテのドラフト1位・松川虎生捕手(市和歌山高)が12日、ロッテ浦和球場で行われた新人合同自主トレで、同3位・廣畑敦也投手(三菱自動車倉敷オーシャンズ)の球をブルペンで受けた。

 新人合同自主トレ初日は同2位・池田来翔(国士舘大)とキャッチボールをしていた松川だが、この日はキャッチボールから廣畑と行った。キャッチボールが終わり、ブルペンで廣畑の立ち投げの投球を20球前後受けた。立ち投げ後には、廣畑とコミュニケーションを取っている場面もあった。

 松川はNPB新人研修会後に行われたリモート取材で「まっすぐの回転数、キレというのは違いましたし、本当に受けていてすごく楽しかった。その後もいい会話ができたかなと思います」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM