ニュース 2022.01.13. 08:00

ロッテドラ1・松川、新人研修会を終え改めてプロを実感

無断転載禁止
ロッテのドラフト1位・松川虎生[撮影=岩下雄太]
 日本野球機構の新人研修会が12日、オンラインで行われ、ロッテの育成も含めた新人9選手も受講した。

 アンチドーピング活動や薬物乱用防止、暴力団の実態と手口、SNSの使用モラル等について学んだ新人選手らは、「先輩プロ野球選手からプロ野球の後輩へ」というテーマで侍ジャパンU12代表監督に就任した井端弘和氏の講義を受けた。

 松川は研修を終えて「プロ野球選手になったんだなという実感がありました。プロ野球選手はどんなことをしているのかなと思いながら見ていましたし、中に話が濃いなと思いました」と振り返った。

 また、井端氏の講義について松川は「井端さんが苦しい時でも自分を貫き通すという話をしていただいた。忘れないでやっていこうと思いました」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM