ニュース 2022.01.14. 17:14

ロッテドラ3・廣畑、キャンプ初日に「MAXで入りたい」

無断転載禁止
キャッチボールを行うロッテのドラフト3位ルーキー・廣畑敦也[撮影者=岩下雄太]
 ロッテのドラフト3位ルーキー・廣畑敦也が14日、報道陣の取材に応えた。

 この日はウォーミングアップ、キャッチボール、ノック、YO-YOテストなどで汗を流し、キャッチボールのときには1球1球感覚を確かめるように丁寧に投げていた。

 廣畑はキャッチボールで意識していることについて「まっすぐ立って、(今日のキャッチボールを行った)八木に向かって横にズレないように意識してやっていますね」と明かした。春季キャンプに向けては、「身体の疲れもあるが、もっと練習しないと。2月1日のキャンプ初日は自分のMAXで入りたい」と意気込んだ。

 また、先発とリリーフの両方をこなすことのできる右腕。「先発が大好きだが、リリーフで毎日投げるとかもできる。チームに貢献したい」と、先発、リリーフの役割にこだわらず、与えられたポジションで、全力で腕を振る覚悟だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM