ニュース 2022.01.20. 08:00

ロッテ育成3位・永島田が明かす高校時代に捕手から投手転向の理由

無断転載禁止
ロッテの育成3位・永島田輝斗[撮影者=岩下雄太]
 ロッテの育成ドラフト3位・永島田輝斗が18日、報道陣の取材に応じた。

 永島田は「高校時代はウエイトをあまりやってこなかった。そういう面では、強化されているなというのはありますね」と手応えを掴む。

 高校時代は1年夏に、捕手から投手に転向。「もう一人いいキャッチャーがいてレギュラーが取れないなと思ってピッチャーに転向して、ピッチャーで輝けたらなと思ってピッチャーにさせてもらいました」と転向の経緯を明かした。

 「自主練、人が見ていないところで細かいトレーニングをやってきた。そういうところは誰にも負けないなというのはあります」と、高校時代に取り組んできたことに自信を持っている。

 キャンプに向けては「まずは体づくり、体力、怪我をしない体を作れるようにやっていきたいと思います」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM