ニュース 2022.01.25. 13:33

2022年のセ・リーグ日程詳細が発表 3月25日開幕、最速は京セラ18時開始

無断転載禁止
Photo by Getty Images

セ・パ交流戦は5月24日に同時開幕


 日本野球機構(NPB)は25日、2022年度のJERAセントラル・リーグ選手権試合と日本生命セ・パ交流戦の試合日程の詳細を発表した。

 セ・パ両リーグ同日開幕となる今季のプロ野球は3月25日に開幕予定。セ・リーグでは京セラドーム大阪で行われる阪神-ヤクルトが18時開始となっており最速開幕。東京ドームの巨人-中日が18時15分開始、横浜スタジアムのDeNA-広島が18時30分開始で続き、新シーズンの開幕を迎える。

 5月24日から始まる交流戦については、セ・リーグの本拠地で開幕を迎え、巨人-オリックス(東京ドーム)、ヤクルト-日本ハム(神宮)、DeNA-ソフトバンク(横浜)、中日-西武(バンテリンドーム)、阪神-楽天(甲子園)、広島-ロッテ(マツダスタジアム)の全6カードが18時開始の一斉開幕となった。

 今季のプロ野球はレギュラーシーズン143試合制で、うち18試合が『日本生命セ・パ交流戦』。7月26日と27日に『マイナビオールスターゲーム2022』が開催され、10月8日から『クライマックスシリーズ・セ』がスタート。日本シリーズは10月22日からセ・リーグ代表の本拠地で開催される。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西