ニュース 2022.01.28. 18:21

ロッテの選手たちが母校の選抜出場を喜ぶ 小島「僕にとっても本当に励み」

無断転載禁止
今年の春のセンバツは3月18日(金)に開幕 (C) Kyodo News
 ロッテは28日、第94回選抜高校野球大会 母校出場に関連する監督、選手たちのコメントを発表した。

▼ 井口資仁監督(国学院久我山)
「おめでとうございます。OBとしてはハードルを高く全国をとるところを見てみたいと思っています。今のチームはしっかりとした的確な野球を展開しており、全国でもトップクラスの野球をしていると思います。とにかく私としては甲子園優勝が見てみたい!そう願っていますし、出来ると思います」

▼ 小島和哉(浦和学院)
「新体制になって初めての選抜出場おめでとうございます。世の中は大変な状況が続いていますが、まずは健康管理を第一に甲子園という舞台で堂々と戦う姿を期待しています。母校の頑張りは僕にとっても本当に励みになります。開催までのこの期間を大切にお互い頑張りましょう!」

▼ 松川虎生(市立和歌山)
「2年連続のセンバツ出場となり、嬉しいですし、ホッとしました。これからが大事な時期になると思いますが、甲子園の舞台を楽しんで、僕たち以上の成績を残してくれることを願っています!」

▼ 秋山正雲(二松学舎大付属)
「センバツ出場おめでとうございます。自分たちの力だけでなく、支えてくださる方がいたからこそ選出されたのだと思います。このような状況にも関わらず大会が行われることに感謝を忘れず、元気を与えられるようなプレーで、甲子園でも頑張ってください!」
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西