ニュース 2022.02.02. 08:00

日ハム・新庄BIGBOSS、“BOSS組”に喝!「練習のための練習をしている」

無断転載禁止
キャンプ初日、2軍から始動し練習を見守る日本ハムの新庄剛志新監督(中央)=1日、沖縄県国頭村(C) Kyodo News
 日本ハムの新庄剛志BIGBOSSは1日、BIGBOSSとしての初日を振り返った。

 新庄BIGBOSSは、キャンプ初日の1日はBIG組(名護)ではなく、BOSS組(国頭)に姿があった。ド派手な大型の白いバイクで球場入り。

 練習中は自ら走塁指導や守備指導を行い、打撃練習中にはショートの後方に椅子を用意しバッティングを見守った。

 新庄BIGBOSSはキャンプ初日を終えて、「選手の動きをみていて、練習をせっかくやってるのにもったいない。練習のための練習をしている。練習を試合のようにやって欲しい。」と苦言を呈した。

 「明日(2日)は名護でBIG組(一軍)を見る。実際まだ(練習を)見たことない。初めて見るから。ちょっと何かやろうかなと思ってる。肩とか見たいなと」と、2日はBIG組の練習を見るとのことだ。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・大泉健斗)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM