ニュース 2022.02.17. 12:14

巨人・北村と廣岡が打撃でアピール 笘篠氏「確率が上がってくれば…」

無断転載禁止
巨人時代の北村拓己(C) Kyodo News

熾烈なレギュラー争いを制するのは誰か


 14日に放送されたCSフジテレビONE『プロ野球ニュース2022』に出演した笘篠賢治さんが巨人の北村拓己、廣岡大志両選手について言及した。
 
 巨人内野陣でレギュラーを目指す、北村と廣岡。昨年、一昨年とセカンドのレギュラーを張った吉川尚輝や、バットでアピールを続ける2年目の中山礼都をはじめ、内野のレギュラー争いは熾烈だが、北村と廣岡の2選手も今キャンプでは存在感を示している。

 北村は元木ヘッドコーチから「打撃の状態もいい」と評され、紅白戦と日本ハムとの練習試合は共に「4番」として起用。長打力が吹きの廣岡も紅白戦で結果を残し、日本ハムとの練習試合では「2番」で起用された。この日、快音は聞かれなかったものの、首脳陣の期待の高さが伺える。

 解説陣はこの2選手をどのように見ているのか。現地でキャンプを視察した笘篠賢治さんは、北村と廣岡のロングティーに着目。「廣岡にしても、こんなに力があったのかなと改めて再認識させられるくらいポンポン、サンマリンのスタンドにぶち込んでいましたからね。あれだけ力感がなくてあれだけ(打球が)飛ぶ」と2選手のパンチ力を再確認した。

 加えて、「(2人とも)実戦だと若干力んでしまうところがあるんですが、(打球を捉える)確率が上がってくればこの力は半端なくすごいですよ」と確実性が求められることも併せて強調した。

 今後、対外試合やオープン戦でアピールするのは誰なのか。巨人内野陣の熾烈なレギュラー争いから目が離せない。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』

【PR】読売ジャイアンツを観戦するなら「DAZN Baseball」

阿部慎之助監督のもと、新たなチーム作りを進める巨人。戸郷翔征を軸とした投手陣の整備、主砲・岡本和真のさらなる進化が覇権奪回のカギを握る!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成