ニュース 2022.02.17. 13:54

西武ドラ2・佐藤、実戦初登板は2回1失点 ボールを低めに集め自責点0

無断転載禁止
西武・佐藤隼輔

期待のドラ2、開幕ローテ入りへ好スタート


 西武のドラフト2位・佐藤隼輔投手(22=筑波大)が17日、紅白戦に先発登板。バックの失策絡みで失点したものの、2回2安打1失点(自責点0)と好投した。

 初回、先頭の山川に中前打を許したものの、続く金子を左飛に退けたあと、3番・愛斗は投ゴロ併殺斬り。軽快なフィールディングを見せ結果に初回を3人で終えた。

 2回は先頭の呉念庭に中前打を許すと、続く中村には低めの変化球を上手く打たせたが、併殺コースの三ゴロを三塁・渡部がファンブル。バックのミスで走者を溜めると、続く柘植に初球を投じる前にボークを取られピンチを広げた。

 それでも、無死二、三塁で柘植を三飛に仕留めると、続く鈴木に対してはバットをへし折り右飛。これが犠飛となり1点を失ったが、同時にタッチアップを狙いオーバーランした二走・山野辺がタッチアウトとなり、最後は併殺で予定の2イニングを終えた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西