ニュース 2022.02.23. 16:26

ソフトバンク投手陣に明暗 松本は3回1失点、杉山は2回無失点と好投

無断転載禁止
ソフトバンク・藤本博史監督
● ソフトバンク 0 - 8 西武 ○
<球春みやざきベースボールゲームズ>

 宮崎アイビースタジアムで行われた「球春みやざきベースボールゲームズ」は西武が快勝。大敗したソフトバンクは投手陣の明暗がクッキリ分れる結果となった。

 先発の松本は初回、二死から連続四球を与えると、5番・中村に三塁線突破の適時二塁打を浴び先制点を献上。それでも、2回以降は打者6人をパーフェクトに抑え3回1安打1失点と開幕ローテ入りをアピールした。6回から3番手として登板した杉山も好投。ゆったりとしたフォームから角度のあるボールを投げ込み、2回パーフェクトとこちらも結果残した。

 2番手で登板した笠谷は2回2失点。5安打2四球と制球に苦しんだ。4番手の椎野は2安打2四球で1回3失点、5番手の甲斐野も3安打1四球で1回2失点と、開幕一軍入りを狙う両リリーバーも結果を残すことができなかった。

 この日は計3安打と打線も不発。6回途中まで西武投手陣に無安打に封じられた。7回に途中出場のリチャードと井上が連続安打を放ったが見せ場はここだけ。投打とも若手のアピールが乏しく完封負けを喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西