ニュース 2022.02.24. 20:24

楽天、2戦連続2ケタ安打で競争激化 黒川3安打、和田と小郷はマルチ安打

無断転載禁止
楽天・黒川史陽
● 巨人 1 - 6 楽天 ○
<練習試合・那覇>

 楽天が巨人との練習試合に快勝。この日も若手のアピールが目立ち13安打6得点を記録した。

 チームを勢い付けたのは新加入の西川。「1番・指名打者」で先発出場し、右前打を放った初回、四球を選んだ3回とも二盗に成功。武器である出塁率と盗塁成功率の高さで好機を演出した。得点圏に進んだ2度とも後続の適時で生還。1打数1安打、1四球2盗塁2得点を記録しお役御免となった。

「7番・三塁」で先発出場した黒川は、3打席連続で右前打を放ち4打数3安打の猛打賞。「5番・右翼」で出場した小郷は、初回に先制の右前適時打を放つなど4打数2安打1打点、1四球1盗塁とアピールした。「4番・一塁」で出場した和田も5打数2安打1打点と好調をキープ。「6番・捕手」でスタメンマスクを被ったドラフト2位の安田は、第3打席に左越え適時二塁打を放ち、守りでも則本、早川らを好リードした。

 途中出場した田中和、辰己、渡邊佳も安打をマーク。計13安打で6点を奪い、10安打6得点で勝利した22日のヤクルト戦(浦添)に続き2試合連続2ケタ安打とした。

 先発登板した則本は3回途中4安打1失点。守備中に足を痛め大事を取り降板したが上々の対外試合初登板となった。同じく対外試合初登板の早川は3イニングをパーフェクト。4三振を奪うなど直球のキレ、変化球の精度とも申し分なかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西