ニュース 2022.02.26. 17:11

立浪中日OP戦白星発進 1番起用の岡林が3安打2得点、定位置獲りアピール

無断転載禁止
中日・立浪和義監督
2022.02.26 13:00
中日ドラゴンズ 2 終了 1 阪神タイガース
北谷
○ 中日 2 - 1 阪神 ●
<練習試合・北谷>

 中日が立浪体制初のオープン戦に勝利。「1番・右翼」で先発出場した岡林勇希外野手(20)が3安打2得点と躍動した。

 まずは初回、阪神先発・西勇の2球目を巧打。内角球を上手く捉えた打球は右翼線を破る二塁打となった。そのあと三塁へ進み、4番・ビシエドの左前適時打で先制のホームイン。3回の第2打席は阪神2番手・青柳から右前打を放ち、早くもマルチ安打を記録した。

 5回の第3打席は無死一、二塁の好機で三ゴロ併殺に倒れたものの、1-1の同点で迎えた7回の第4打席に再び右前打。阪神のドラフト3位左腕・桐敷の変化球に食らいつき3安打目をマークした。続く根尾の右前打で二塁へ進むと、山下の中前適時打で決勝のホームイン。阪神中堅・島田の好返球で間一髪のクロスプレーとなったが、最後はスピードに乗ったヘッドスライディングで決勝点をもぎとった。

 4回からポジションを中堅に移し、オープン戦初戦からフル出場。チームを勝利に導く4打数3安打2得点の大活躍で、レギュラー獲りへ好スタートを切った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西