ニュース 2022.03.03. 19:49

“ハマの神足”DeNA・大橋武尊が魅せた!指揮官も驚き「いやー!速かったですね」

無断転載禁止
DeNA 大橋武尊[写真=萩原孝弘]
2022.03.03 13:00
横浜DeNAベイスターズ 7 終了 2 広島東洋カープ
横浜
○ DeNA 7 - 2 広島 ●
<3月3日 オープン戦>

 DeNAの育成ドラフト3位ルーキー・大橋武尊(20=茨城アストロプラネッツ)が3日、広島とのオープン戦に途中出場し、2打数2安打2盗塁の大活躍を見せ、横浜スタジアムに集まったベイスターズファンを沸かせた。


 4回一死一塁の場面で、同じくルーキーの梶原昂希の代走で登場すると、左腕の塹江敦哉と石原貴規のバッテリーから2球目にスタートを切り二盗成功。続く5球目にも果敢にスタートをきり、悠々と三盗を決めてみせた。

 7回にはイニングの先頭打者としてオープン戦初打席に入り、左腕・森浦大輔から8球目のストレートを左翼前に弾き返し出塁。牽制で誘い出されたかと思いきやボークの判定で二塁へ進み、内野ゴロと犠飛でチーム6点目のホームに生還した。

 さらに、8回一死一・二塁の場面で第2打席が回ってくると、打ち損じた三塁前へのゴロを自慢の足で内野安打としチャンス拡大。足攻で魅せた新星は、スタンドのファンから喝采を浴びていた。


 試合後、三浦大輔監督は「いやー!速かったですね!」と驚きの表情を見せ、「昨日の村川(凪)も速かったですけど、大橋も非常に速かった。走るセンスが良い」と大絶賛。支配下登録に関しては「球団が決めることですから」と明言を避けたが、「良いアピールをしてくれました」と目を細めた。


 銀座のど真ん中に生まれ、アメリカIMGアカデミー、日本の独立リーグを経てプロ入りした異色の経歴を持つ男。入寮した際に「下から下剋上の勢いで這い上がっていく」と目をギラつかせていた“ハマの神足”は、横浜スタジアムデビュー戦で新しい風を吹かせた。


取材・文 ・写真=萩原孝弘(はぎわら・たかひろ)

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西