ニュース 2022.03.03. 21:22

中日、敵地でのソフトバンク戦に快勝 ドラ2・鵜飼が豪快な逆転2ラン!

無断転載禁止
6回に特大の逆転2ランを放ち、笑顔でダイヤモンドを一周する中日・鵜飼 (C)Kyodo News
2022.03.03 18:00
福岡ソフトバンクホークス 3 終了 5 中日ドラゴンズ
PayPayドーム
● ソフトバンク 3 - 5 中日 ○
<オープン戦・PayPayドーム>

 中日がソフトバンクとのオープン戦に逆転勝ち。ドラフト2位の鵜飼航丞外野手(22=駒沢大)がオープン戦1号の逆転2ランを放つなど、中盤以降に得点を重ねた。

 期待の新人が驚愕のパワーを披露した。1点を追う6回、この日は「9番・指名打者」でスタメン出場した鵜飼が、無死一塁でソフトバンク3番手・重田の初球をフルスイング。完璧に捉えた打球は左中間席中段へ突き刺さる逆転2ランとなった。3回の第1打席では、先発の田中正から左翼フェンス直撃の二塁打。持ち前のパワーを見せつけ3打数2安打2打点をマークした。

 ライバルも黙ってはいない。1点リードで迎えた8回は、「3番・左翼」で先発出場した阿部が2点適時打を左前へ。ポジションを争う面々がバットで結果を残した。

 先発登板した19歳右腕の髙橋宏は、立ち上がりから走者を背負う投球が続いたものの4回5安打2失点の粘投。8回にはソフトバンクから新加入した岩嵜が、ピンチを招きながらも古巣を1回2安打無失点に抑えた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西