ニュース 2022.03.13. 20:26

DeNA・大田泰示、移籍先が決まるまでの間は「不安な気持ちが大きかった」

無断転載禁止
DeNA・大田泰示 (C)Kyodo News
 13日にニッポン放送で放送された『The Deep』にDeNAの大田泰示が出演した。

 前回出演したときは日本ハムから2022年度の契約を提示せず、野球協約第66条の保留手続きを行わないと発表された直後の11月28日だった。

 大田は前回出演した当時の気持ちについて「まず自分の気持ちもそうですけど、ファイターズファンのみなさんに僕の気持ちというか、声を届けることができていなかった。取材を受けさせていただいて本当に良かったと思いますし、色々話す中で自分のその時思っていた心境を伝えることができた。僕にとってラジオの取材は意味のあるものだったなと思います」と語った。

 DeNAへの移籍が決まるまでの間というのは、「今思うと、時間が遅いようで早いようで1日がすごく不安な気持ちが大きかった」と振り返る。

 また今回の経験を通じて大田は「今まではプロ野球選手であることが当たり前だったというのはあるなと思うので、自由契約という形になって所属先がないというところで、本当に野球が好きなんだなと思ったし、プレーヤーとしてまだまだやりたい。野球はしんどいですけど、心から野球が大好きなんだなと再確認できた。ユニホーム着れる喜びを感じています」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM