ニュース 2022.03.16. 21:08

ソフトバンク・モイネロが圧巻1回0封 今季初の対外試合で健在アピール

無断転載禁止
ソフトバンクのリバン・モイネロ (C) Kyodo News
2022.03.16 18:00
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 9 阪神タイガース
PayPayドーム

淡々と2三振奪い1回無失点


 ソフトバンクのリバン・モイネロ投手(26)は16日、本拠地・PayPayドームで行われた阪神とのオープン戦にリリーフ登板。今季初の対外試合で1回無失点、1四球2三振と好投し、健在ぶりをアピールした。

 初球から153キロをマークするなどエンジン全開。イニング先頭の小野寺暖を3球三振に仕留め、4番・佐藤輝明には四球を許したが、続く大山悠輔をチェンジアップ、ストレート、カーブと続けて3球三振。最後は女房役の甲斐拓也が代走の一塁走者・江越大賀の盗塁を刺し、三振ゲッツーで片付けた。

 昨季は防御率1.15と抜群の安定感を誇ったものの、後半戦は左手首の違和感で戦線離脱し、来日後最少となる33試合登板にとどまった。

 来日6年目となる今季は1月末に来日し、春季キャンプはC組スタート。開幕まで10日をきったタイミングでのオープン戦初登板となったが、マウンド上では相変わらずのパフォーマンスで打者を圧倒し、順調な調整ぶりをうかがわせた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西