ニュース 2022.03.25. 16:29

オリックス・山田修義が「特例2022」で出場選手登録を抹消

無断転載禁止
オリックス・山田修義 [写真=北野正樹]
2022.03.25 18:00
埼玉西武ライオンズ 0 終了 6 オリックス・バファローズ
ベルーナドーム

「特例2022」とは?


 オリックスは25日、山田修義投手に「特例2022」を適用し出場選手登録を抹消。代替指名選手として張奕投手が登録された。

 球団の発表によると、山田は新型コロナウイルス陽性者との濃厚接触の疑いがあるため、大事を取っての登録抹消したとのこと。今後は「保健所の指示に基づいた行動規則と健康観察」を行うという。


 「特例2022」とは、新型コロナウイルス感染拡大を防止し、シーズンを最後まで継続することを目的に2020年シーズンより導入された特別ルール。

 本人や家族の感染疑いや体調不良の症状(ワクチン接種に伴う副反応も含む)が発生した場合、選手異動手続き(出場選手登録・登録抹消)に特例を適用することができる。

 「特例2021」を適用する場合、その“代替指名選手”が一軍に昇格。抹消された選手は、本来の再登録までに必要な10日間を待たずに一軍復帰が可能となる。ただし、10日間を待たずに一軍昇格する場合は、“代替指名選手”との入れ替えとなる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西