ニュース 2022.03.26. 08:00

江本氏が巨人の先発捕手は「ずっと小林で」と話したワケ

無断転載禁止
巨人・小林誠司 (C) Kyodo News
 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-中日戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人の捕手事情について言及した。

 巨人の捕手は開幕一軍メンバーに、同日の中日戦で先発マスクを被った小林誠司、“打てる捕手”大城卓三、初の開幕一軍を掴んだ山瀬慎之助の3人が登録された。

 江本氏は「私はずっと小林で行けと言っています」と、小林を先発で積極的に起用すべきと進言。

 江本氏は巨人の捕手事情に「(正捕手を)決めた方がいいですよ」とし、「大城はバッティングが良いですけど、あとは問題。そうするとバッティングだけだったら、3割、20本塁打近く打たないと。それができないんだったら、1番肩の良い小林を使った方がいい」と続けた。

 江本氏は小林について「そのかわりバッティングは期待できませんよ。小林を使うんだったら2番で使えばいいんですよ。バントがうまいから。8番は打たせるだけだと、打てませんから。2番に置けばいいんですよ」と自身の見解を述べた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM