ニュース 2022.03.26. 17:47

巨人・原監督、8回の丸の一塁ゴロは「非常に大きかった」

無断転載禁止
巨人の丸佳浩(C)Kyodo News
2022.03.26 14:00
読売ジャイアンツ 7 終了 5 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 7 - 5 中日 ●
<2回戦・東京ドーム>

 巨人の原辰徳監督が26日、8回に一塁ゴロを放った丸佳浩の打撃を評価した。

 2-5の8回に中田翔の適時二塁打を放ちなお無死二、三塁という場面で、丸の一塁へのゴロで三塁走者が生還し、二塁走者の中田が三塁へ進んだ。その後、中島宏之、若林晃弘、ウォーカーの適時打が飛び出し、この回5点を奪い逆転に成功した。

 原監督は試合後「四球からいい形でつないで無死二、三塁で丸のあの一打は非常に大きかったですね。なかなかビッグイニングというのは、全員の力が結集しないと出ないという点では、非常に良かったと思いますね」と褒めていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM