ニュース 2022.03.30. 20:54

巨人・鍬原が見事な火消しで4戦連続無失点!若松氏「右打者の…」

無断転載禁止
巨人・鍬原(C)KYODO NEWS IMAGES
2022.03.30 18:00
東京ヤクルトスワローズ 1 終了 3 読売ジャイアンツ
神宮
● ヤクルト 1 - 3 巨人 ○
<2回戦・神宮>

 巨人の鍬原拓也が、見事な火消しを見せた。

 5回までヤクルト打線を1安打無失点に抑えていた先発・メルセデスだが、2-0の6回に先頭の青木宣親に1球もストライクが入らず四球、一死後、村上宗隆にレフト前に運ばれた。ここで巨人ベンチはメルセデスを諦め、鍬原にスイッチ。

 鍬原はサンタナを一邪飛に仕留めると、続く長岡秀樹も一邪飛で、無失点で切り抜けた。

 リリーフ陣が不安定な中、鍬原は開幕から4試合連続無失点。30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた若松勉氏は鍬原が安定している要因に「右バッターのインサイドに食い込んでくるシュート気味のボールが非常に良いですよね」と分析していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM