ニュース 2022.04.02. 15:26

広島ドラ6・末包がプロ初本塁打 広いバンテリンDの左中間席へ叩き込む

無断転載禁止
広島・末包昇大 (C) Kyodo News
2022.04.02 14:00
中日ドラゴンズ 4 終了 3 広島東洋カープ
バンテリンドーム

中日左腕・笠原の変化球を上手くすくい上げる


 広島のドラフト6位・末包昇大外野手(25=大阪ガス)が2日、中日戦(バンテリンドーム)の5回にプロ初本塁打を放った。

「7番・右翼」で2試合ぶりの先発出場。中日の先発左腕・笠原に対し2回の第1打席はライナー性の中飛に倒れたものの、1-1の同点で迎えた5回の第2打席は一死無走者の場面で低めのカットボールを強振。上手く捉えた打球は左中間席へ飛び込む勝ち越しソロとなった。

 キャンプ中の実戦から持ち前の長打力をアピール。オープン戦は打率.177と苦しんだが、公式戦デビューとなった3月25日の開幕・DeNA戦(横浜)で3安打1打点をマークするなど、前日まで打率.333と好スタートを切っている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西