ニュース 2022.04.04. 10:24

斎藤佑樹さんが語る日本ハム・清宮幸太郎

無断転載禁止
日本ハム・清宮幸太郎(C)Kyodo News
 4日に放送された『垣花正あなたとハッピー!』のゲストコーナーに昨季まで日本ハムでプレーしていた斎藤佑樹さんが登場し、早稲田実業高、日本ハムの後輩でもある清宮幸太郎について語った。

 斎藤さんは引退して初めてのシーズンを迎える。「楽しみですよね。僕は野球選手じゃない開幕は初めてなので、テレビ見ながらワクワクしちゃって。先日北海道日本ハムファイターズが福岡で開幕3連戦を迎えたんですけど、その試合もずっと気になって、本当におもしろいですよね。それこそ後輩の清宮幸太郎がホームランを打ったときはめちゃくちゃ嬉しかったです。彼らしいホームランというか、これがシーズン通して続いてくれたら嬉しいなと思います」。清宮が開幕2戦目となる3月26日のソフトバンク戦で、放った今季初本塁打を喜んだ。

 早実の後輩・清宮に対しての思い入れも強い。「彼の場合は、野球に取り組む純粋な姿勢が本当に気持ちよくて、早実の後輩ということもありますけど、彼の野球に取り組むマインドが好きなので、だからこそ活躍してほしいという思いは強いですね。野球小僧です。野球が大好きなんだろうなというのが、練習から見ていてわかります」。

 「1回僕が引退発表してからかな、引退試合までの時間に室内練習場でちょっと投げたいなと思って、その時休みで周りは誰もいなかったんですよ。一人で壁当てでもしようかなと思って行ったら、幸太郎が一人でバッティング練習していた。自分で動画を撮って、ひたすら打ってを繰り返していた」。清宮が休日返上で練習していたエピソードを披露。

 「幸太郎自身はこの数年、もしかしたら不本意なシーズンかもしれないですけど、僕から見ても素晴らしい素質を持っているし、練習もちゃんと取り組んでいる。みなさんにお伝えできるチャンスがあったので、お話しをさせていただきました」と期待を寄せていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM