ニュース 2022.04.05. 17:34

西武、投打とも振るわず5連敗…5戦連続3得点以下、ドラ2佐藤プロ初黒星

無断転載禁止
西武・辻発彦監督
2022.04.05 14:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 7 終了 3 埼玉西武ライオンズ
楽天生命パーク
○ 楽天 7 - 3 西武 ●
<1回戦・楽天生命パーク>

 西武は投打とも振るわず5連敗。3回6安打5失点で降板したドラフト2位の佐藤隼輔投手(22=筑波大)はプロ初黒星(1勝)を喫した。

 先発の佐藤は初回、四死球などで二死満塁のピンチを招き、6番・鈴木大に右越え2点適時二塁打を浴び2失点。3回も四球絡みで走者を背負い、鈴木大、続くマルモレホスの連続適時打などで3点を失った。この日は制球に苦しみ3回までに77球。6安打3四死球5失点でプロ初黒星を喫した。

 打線は楽天先発・田中将に対し、走者は出すものの仕留めきれない展開。3点を追う3回は9番・柘植、1番・鈴木の連打で無死一、二塁としたが、2番・オグレディ、3番・源田、4番・中村の上位陣が倒れ1点も奪えなかった。5回に鈴木が今季1号2ランを右翼席は運んだものの、田中将から奪った得点は2点だけ。9回は楽天3番手・西垣から代打・呉念庭が1号ソロを放ったが空砲に終わった。

 西武は右太もも裏を負傷した山川が欠場した3月31日の日本ハム戦(札幌ドーム)からこれで5連敗。この間はすべて3得点以下と主砲の早期復帰が待たれる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西