ニュース 2022.04.06. 21:43

オリックスが鷹の開幕連勝止める 平野佳セーブ失敗も後藤V打、総力戦制す!

無断転載禁止
オリックス・後藤駿太
2022.04.06 18:00
福岡ソフトバンクホークス 1 終了 3 オリックス・バファローズ
PayPayドーム
● ソフトバンク 1 - 3 オリックス ○
<2回戦・PayPayドーム>

 オリックスが延長戦にもつれた接戦に勝利。開幕8連勝中だったソフトバンクに昨季のリーグ王者が土をつけた。

オリックスは4回、先頭の2番・バレラが四球で出塁すると、続く吉田正の痛烈な打球は右中間を真っ二つ。ソフトバンクの中堅・真砂が処理をもたつく間に、一塁走者のバレラが先制ホームに滑り込んだ。

 次の1点はなかなか奪えなかったが、先発の田嶋が7回途中無失点と力投。2番手・村西、3番手・ビドルも無失点でつないだ。しかし1点リードの9回、守護神・平野佳が二死一、三塁のピンチを招き、代打・上林に痛恨の同点打を浴びた。

 それでも直後の10回表、ソフトバンクの守護神・森を攻め一死二塁の好機を作ると、二死後、代打・後藤が中越えの適時三塁打を放ち再び勝ち越し。続く途中出場の宜保も右前適時打を放ち貴重な3点目を加えた。10回裏をパーフェクトで締めた黒木は5年ぶりとなるセーブを記録。平野佳には今季初勝利(1敗2セーブ)が記された。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西