ニュース 2022.04.08. 10:00

広島・上本、開幕から存在感 天谷氏「8番打者で…」

無断転載禁止
広島・上本崇司
 7日にニッポン放送で放送された広島-巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた天谷宗一郎氏が、今季ここまで高い出塁率を誇る広島の8番打者・上本崇司について言及した。

 天谷氏は8番上本の存在について、「1、2番からクリーンアップのホットラインというのはどのチームももちろんなんですけど、8番バッターで出塁率が5割近くある。そういう打者がいてくれると、そこからの上位打線のホットラインが増えますよね」と評価する。

 今季ここまで11試合出場し、11試合連続で出塁。ここまで打率.324、出塁率は.465をマークする。

 『8番・三塁』で先発出場した7日の巨人戦では、4-2の4回一死二塁の第2打席、四球を選んだ。この四球に天谷氏は「素晴らしい四球ですよね。しっかりと打ちにいってギリギリまで、ボールを引き寄せて見極めていますからね」と絶賛した。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM