ニュース 2022.04.09. 17:49

阪神、再び連敗で早くも借金10…秋山3回6失点で2敗目、投手の森下に4打点許す

無断転載禁止
阪神・矢野監督 (C) Kyodo News
2022.04.09 14:00
阪神タイガース 1 終了 9 広島東洋カープ
甲子園
● 阪神 1 - 9 広島 ○
<5回戦・甲子園>

 阪神は引き分けを挟み再び2連敗。今季2勝目も遠く、1勝11敗1分けで早くも借金10となった。

 先発の秋山が序盤に失点を重ねた。2回は7番・堂林に先制の適時二塁打を浴びたあと、なおも一死一、三塁のピンチで9番・森下のスクイズを本塁へフィルダースチョイス。アウトを奪えず2点目を奪われたあと、なおも一死一、二塁で1番・西川に3失点目となる左前適時打を許した。

 3回は無死満塁のピンチを招き何とか二死まで漕ぎつけたが、森下に右中間突破の3点適時三塁打を浴び2イニング連続の3失点。右腕は3回7安打6失点でノックアウトされ、今季2敗目を喫した。

 打線はこの日もタイムリー欠乏症に苦しみ、得点は4番・佐藤輝の2号ソロによる1点のみ。5回に代打・髙山が2年ぶりの安打を放ち虎党から大きな拍手を受けたが、見せ場は少なく、投打に渡って活躍した広島・森下に今季初完投勝利を許した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西