ニュース 2022.04.12. 19:15

DeNAのドラ6梶原昂希がプロ初本塁打「石井コーチの後押しのおかげ」

無断転載禁止
DeNA 梶原昂希
2022.04.12 18:00
読売ジャイアンツ 10 終了 4 横浜DeNAベイスターズ
那覇

主力離脱の緊急事態で希望の光


 DeNAのドラフト6位ルーキー・梶原昂希選手(22)が12日、那覇で行わている巨人戦に「1番・中堅」でスタメン起用されプロ初出場。第2打席にプロ初安打初本塁打となる1号2ランを放った。

 初回の第1打席は相手先発・戸郷翔征の内角スライダーに空を切り三振に倒れたが、2点ビハインドの3回一死一塁で迎えた第2打席、初球の真ん中速球を捕らえ、一時同点となる一発をバックスクリーン右へ放り込んだ。

 「エラー絡みでの点の取られ方だったが最少失点で切り抜け、そのなかで祐大(山本)さんが出塁し、ロメロがしっかり送って、自分は最低限の仕事をしようと打席に向かいました。石井コーチの後押しのおかげでストレートに絞って捉えることができました。おごらず次の打席も必死に頑張ります!」

 梶原は昨秋ドラフトで神奈川大からドラフト6位で入団した外野手。開幕は二軍スタートだったが、チーム内で新型コロナウイルス陽性者が続出したことを受けて、この日「特例2022」の代替指名選手としてプロ初昇格。開幕から不動だったリードオフマン・桑原将志の“代役”として、期待に応える一撃を放ってみせた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西