ニュース 2022.04.14. 10:00

巨人・阿部コーチが語る捕手陣「投手陣から信頼された方が…」

 13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタープレイボール』で、今季からショウアップナイター解説者に就任した宮本和知氏と巨人の阿部慎之助作戦兼ディフェンスチーフコーチの“スペシャル対談”の2日目が放送された。

 宮本氏が阿部コーチに選手たちに伝えることについて訊くと、阿部コーチは「試合に出たら全部自分たちが支配するんだと思ってやってくれと伝えています」とコメント。

 また、理想とするキャッチャー像について阿部コーチは「ベンチと野球やって欲しくないなとすごく感じますね。大城なんかは困ったら僕も気持ちはわかるんですけど、ベンチをちらっとみたりする回数が今年は減ると思うので、自分がそのときに申し訳ないと、ベンチからコースは見れない、見えない、球種は何を投げているのか、球速で調べるしかない、“一番近くにいるのはお前らなんだ”と言って、“その思った通りにやれ!”と。(ベンチを)見る回数が多かったので、“自分が思った通りやってこい!”と」と、自分の頭で考えてリードすることを求めているようだ。

 宮本氏がレギュラーキャッチャーについて質問すると、阿部コーチは「(小林と大城)どっちもどっちなので併用されていると思う。チームもそうですし、ピッチャー陣からも信頼された方がレギュラーになると思う」と話し、「おもくいうと“自分が責任とるからこいよ!”というのが出るようになれば、もっといいキャッチャーになると思います」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM