ニュース 2022.04.19. 21:21

日本ハム・加藤がわずか90球で完封 超省エネ投球で楽天打線を翻弄

無断転載禁止
「マダックス」で今季2勝目を手にした日本ハム・加藤貴之
2022.04.19 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 0 終了 2 北海道日本ハムファイターズ
楽天生命パーク
● 楽天 0 - 2 日本ハム ○
<4回戦・楽天生命パーク>

 日本ハムの加藤貴之投手(29)が19日、敵地で行われた楽天戦で9回90球、3安打1四球6三振と好投し今季初完封。100球未満で完封する通称“マダックス”で、チームを今季初の3連勝に導いた。

 初回先頭の西川遥輝こそ四球で歩かせたが、併殺で切り抜け無失点スタート。2回表に女房役の8番・宇佐見真吾が相手先発・田中将大から1号2ランを放ち先制点を援護すると、加藤はストライク先行のテンポ良い投球で楽天打線を手玉に取り、5回終了時点で45球、7回終了時点で56球と異例のハイペースでアウトを積み重ねた。

 8回に4番・島内宏明と6番・マルモレホスに安打を許し、初めて得点圏に走者を背負ったが、続く渡邊佳と代打・銀次をいずれも遊ゴロで片付け無失点。9回は三振2つを含む3人斬りと、最後まで危なげない内容だった。

 試合後のヒーローインタビューでは「野手の方のいいプレーもありましたし、宇佐見の配球も良かった」とチームメートに感謝。8回一死一・二塁のピンチは「自分で作ったピンチだったので、自分でアウトを取りたいと思って必死に投げました」と振り返った。

 加藤の完封勝利は2021年10月18日の楽天戦(楽天生命パーク)以来通算2度目。

 今季2勝目(1敗1ホールド)を満点の内容で飾り、防御率は「3.15」から「2.17」に良化した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西