ニュース 2022.04.23. 16:56

広島、DeNA戦5連勝で再び貯金5 森下7回0封で3勝目、堂林1号2ラン&好返球

無断転載禁止
広島・森下暢仁 (C)Kyodo News
2022.04.23 14:00
広島東洋カープ 6 終了 0 横浜DeNAベイスターズ
マツダスタジアム
○ 広島 6 - 0 DeNA ●
<5回戦・マツダスタジアム>

 広島は4カードぶりの勝ち越しを決め再び貯金5。DeNA戦は敵地で3タテした開幕3連戦に続き、これで無傷の5連勝とした。

 広島は3回、1番に入った堂林が2年ぶりの一発となる特大の中越え2ランを放ち先制。2点リードの6回も堂林の左前打を口火に無死満塁の好機を作り、一死後、5番・坂倉が右翼フェンス直撃の2点適時二塁打を放ち4-0とした。二死後、7番・末包にも右越え2点適時二塁打が飛び出し6-0。前回登板で完封勝利を挙げたDeNA先発・上茶谷をノックアウトした。

 前回登板で2回8失点KOされた先発・森下は要所を締める投球。3回は左翼・堂林が好返球で本塁生還を狙った二塁走者をタッチアウトに仕留めるなど、バックも堅い守りで右腕を盛り立てた。森下は粘り強くゼロを並べ、7回111球、8安打無失点、3奪三振1四球の内容で今季3勝目(1敗)。8回以降は島内、中﨑が1イニングずつゼロを並べ、3投手による完封リレーで試合を締めた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西