ニュース 2022.04.28. 16:57

ファン熱狂「この姿を待っていた」日本ハム・吉田輝星がプロ初ホールドをマーク

無断転載禁止
日本ハム 吉田輝星
2022.04.27 18:00
北海道日本ハムファイターズ 2 終了 4 オリックス・バファローズ
東京ドーム

中継ぎで安定感ある投球を継続


 日本ハム・吉田輝星(21)が27日、東京ドームで行われたオリックス戦にリリーフ登板し、プロ初ホールドをあげた。

 2-2の同点で迎えた7回にマウンドへ上がった吉田。先頭の伏見寅威を外角直球で見逃しに斬って取ると、9番・来田涼斗を2球で一ゴロに抑える。1番・福田周平に死球を与えるが、続く2番・西野真弘に対しては直球で差し込み、左飛で退けた。チームは9回に勝ち越しを許し敗れたものの、1回を無失点に抑えた吉田はプロ初となるホールドをマークした。

 「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeでは、「【自身満ち溢れる】吉田輝星『1回無失点でプロ初ホールド』と題して動画をアップ。

 快投を見せる右腕に対して、ファンからは「打たれる気がしないほど安定してる」、「堂々とストレート投げる姿を待ち望んでいた」などの賞賛の声とさらなる期待が多く寄せられていた。

 リリーフに回って以降、9試合12イニングを無失点と安定感あるピッチングを続けている吉田。今後も伸びのあるストレートを武器に、順調にステップアップする姿を期待したい。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西