ニュース 2022.04.30. 18:52

ソフトバンク、サヨナラ負けで3連敗…9回にモイネロが4失点、失策から崩れる

無断転載禁止
ソフトバンク・藤本博史監督
2022.04.30 14:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 7 終了 6 福岡ソフトバンクホークス
楽天生命パーク
○ 楽天 7x - 6 ソフトバンク ●
<4回戦・楽天生命パーク>

 ソフトバンクは4点リードを守れず悪夢の逆転サヨナラ負け。今季2度目の3連敗で首位・楽天とのゲーム差は「3」に広がった。

 ソフトバンクは打撃好調の1番・三森が、初回に4号の先頭弾を放つなど2安打2打点と活躍。9回は7番・柳町の左前適時打でリードを4点に広げた。先発の千賀は7回4安打2失点(自責点0)と好投。無傷の自身4連勝は目前だった。

 しかし、4点リードの9回に登板したモイネロが誤算。一死から6番・鈴木大に四球を与えると、続く代打・岩見の二ゴロを途中出場の川瀬が二塁へ悪送球し一死一、三塁のピンチを招いた。8番・辰己は退け二死まで漕ぎつけたものの、続く代打・銀次の打席で暴投。3点差に迫られ、銀次には四球を与えた。二死一、二塁となり、続く1番・西川に痛恨の3ラン被弾。3球目の直球を右翼席へ運ばれ試合を振り出しに戻された。

 延長11回は5番手の津森が二死から四球と安打で一、三塁のピンチを招き、3番・浅村にサヨナラ打を浴びた。ソフトバンクにとっては悪夢の逆転負け。千賀の4勝目はお預けとなり、津森はプロ初黒星を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西