ニュース 2022.05.03. 16:13

西武が2連勝で勝率5割に復帰 山川パ最速10号V弾、ドラ2佐藤2勝目

無断転載禁止
西武のドラフト2位左腕・佐藤隼輔
2022.05.03 13:00
埼玉西武ライオンズ 4 終了 2 千葉ロッテマリーンズ
ベルーナドーム
○ 西武 4 - 2 ロッテ ●
<6回戦・ベルーナドーム>

 西武はロースコアの接戦を制しカード先勝。先週末から2連勝で、再び勝率5割に復帰した。

 左腕・小島和哉に対峙した打線は、1点を先制された直後の3回一死から3番・外崎修汰が右安打で出塁すると、続く4番・山川穂高が内角速球を左翼ポール際に運びリーグ最速の2ケタ本塁打となる10号2ラン。さらに、7番・山田遥楓にも適時打が飛び出し、この回3得点を奪って逆転に成功した。

 先発のドラ2左腕・佐藤隼輔は走者を背負いながらも6回・91球を投げて6安打2失点、2四球4三振と粘りのゲームメイク。終盤3イニングは本田圭佑、平良海馬、増田達至の無失点リレーで締めくくった。

 プロ初登板だった3月29日以来、自身4試合ぶりの勝利で本拠地初白星を飾った佐藤は、試合後のヒーローインタビューで「野手の方に助けていただいた勝利」とバックの援護に感謝。「要所要所で自分の球を投げることができたので粘れた」と自身の投球を振り返った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西