ニュース 2022.05.05. 16:56

広島・アンダーソンが来日初登板初勝利「カープのファンが一番じゃけぇ」

無断転載禁止
7回無失点で来日初登板勝利を挙げた広島・アンダーソン
2022.05.05 14:00
広島東洋カープ 3 終了 0 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム
○ 広島 3 - 0 巨人 ●
<9回戦・マツダスタジアム>

 広島が首位巨人との上位対決を制し、2勝1敗でカード勝ち越し。来日初登板初先発だった新助っ人の右腕、ドリュー・アンダーソンが7回1安打無失点の快投を見せ、NPB初勝利を手にした。

 アンダーソンは立ち上がりから150キロ前後のストレートを軸に巨人打線を圧倒。初回から4者連続三振を奪うと、二巡目以降はスライダー、カーブ、チェンジアップといった変化球も交えながら、5回まで打者15人で片付けるパーフェクトピッチングを披露した。

 1点を先制してもらった直後の6回、イニング先頭の7番・大城卓三に中安打を許し、完全投球とノーヒッターの記録は途切れたが、得点圏に走者を進められてからも落ち着いたマウンドさばきで0封ピッチング。

 待望の日本球界デビュー戦は、7イニング・82球を投げ1安打無失点、無四球7奪三振でお役御免。8回以降は島内颯太郎、栗林良吏と繋ぎ、1安打完封リレーで締めくくった。

 試合後のヒーローインタビューに応じたアンダーソンは、「立ち上がりからいい形で入れたと思います。スライダーもいい感覚で投げられましたし、なにより磯村(嘉孝)がいいテンポでサインを出してくれました」と終始明るい表情でデビュー登板を振り返り、「カープのファンが一番じゃけぇ」と日本語も披露。お立ち台でファンからの喝采に笑顔で応えた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西