ニュース 2022.05.07. 18:14

楽天が球団記録を更新する9連勝 早川6回1失点の今季4度目QSで3勝目

無断転載禁止
楽天・早川隆久
2022.05.07 14:00
オリックス・バファローズ 1 終了 7 東北楽天ゴールデンイーグルス
京セラD大阪
● オリックス 1 - 7 楽天 ○
<5回戦・京セラD大阪>

 楽天が球団記録を更新する9連勝。貯金を今季最多の「16」とした。

 相手先発・山﨑福也に対し打線は2回、無死一・三塁のチャンスで6番・鈴木大地が右犠飛を放ち先制。続く3回は一・三塁で浅村栄斗が併殺に倒れたが、この間に2点目を奪い、2イニング連続得点で主導権を握った。

 先発の早川隆久は2点リードの4回に3番・中川圭太と5番・頓宮裕真に二塁打を浴び1点差に迫られたものの、6イニング・106球を投げ無四球6安打5三振、1失点で踏ん張りゲームメイク。

 2点リードで迎えた7回には4番・島内宏明、8回は3番・浅村に2点適時打二塁打が飛び出し、主軸のバットで突き放した。

 自身3試合ぶりの白星となる今季3勝目(3勝1敗)を手にした早川は、「状態はそこまで良くなかった」としながらも、「炭谷さんが良いボールを選択してくれました」と女房役のリードに感謝。「守りも堅いですし、打線も繋いで繋いで点を取ってということなので、自分もリズムよく投げることができました」と振り返った。

 パ・リーグ首位を走る楽天は、4月26日のロッテ戦から1引き分けを挟んで9連勝。この日は2位・ソフトバンクもロッテ戦に勝利したため、その差は変わらず「4」となっている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西