ニュース 2022.05.11. 20:57

大矢氏、2戦連続弾の中日・A.マルティネスの打撃は「すごく良い」

無断転載禁止
中日のA.マルティネス (C) Kyodo News
2022.05.11 18:00
東京ヤクルトスワローズ 0 終了 2 中日ドラゴンズ
神宮
● ヤクルト 0 - 2 中日 ○
<7回戦・神宮>

 『4番・レフト』で先発出場した中日のA.マルティネスが、本塁打を含む2安打の活躍を見せた。

 マルティネスは0-0の2回無死走者なしの第1打席、ヤクルトの先発・吉田大喜が1ボール1ストライクから投じた3球目のシュートを振り抜くと、レフトスタンド中段に突き刺す第2号ソロとなった。

 1-0の5回二死一、二塁の第3打席は吉田のカットボールをレフトへ力強い当たりの安打。この安打に11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-中日戦』で解説を務めた大矢明彦氏は「バッティングはすごく良いと思いますね。4番に置くだけのことはあるバッティングだと思いますね。ビシエドとのバットに当たった時の音は全然違いますね」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM