ニュース 2022.05.13. 10:00

里崎氏が「佐野と同じ系譜を歩んでいる」と話したDeNAの野手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める里崎智也氏
 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた里崎智也氏が、DeNAの楠本泰史について言及した。

 オープン戦で打率.464をマークし、開幕からレギュラーとして出場する楠本は12日の巨人戦でも、初回に適時二塁打を放つなど、ここまで26試合に出場して、打率.258、1本塁打、7打点の成績を残す。

 里崎氏は楠本について「佐野と同じ系譜を歩んでいますよね。佐野も最初代打から入って、筒香が抜けてスタメンに入った。楠本も昨年代打でいい働きして、オースティンが故障で離脱してスタメンに入った。いい形でステップを踏んでいますよね」とコメント。

 続けて里崎氏は「楠本の場合は選手がいないから出ているのではなくて、去年からの継続的な自分の力で勝ち取った今のポジションですよね。オースティンが帰ってきたときには、ポジション争いが激化するんじゃないですか」と頑張りを評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM