ニュース 2022.05.15. 10:57

筒香嘉智、スタメン復帰で大飛球も3の0 3試合連続無安打で打率.181に悪化

無断転載禁止
レッズ戦に「5番・一塁」で先発出場したパイレーツの筒香嘉智
○ パイレーツ 3 - 1 レッズ ●
<現地時間5月14日 PNCパーク>

 パイレーツの筒香嘉智内野手(30)が14日(日本時間15日)、本拠地でのレッズ戦に「5番・一塁」で先発出場。2試合ぶりにスタメンに復帰したが、3打数無安打に倒れ3試合連続ノーヒットとなった。

 レッズの先発右腕・カスティーヨと対戦し、無死一塁だった2回の第1打席な中飛。初球の95.5マイル(約154キロ)の直球を捉えたが、中堅後方への大飛球はもうひと伸び足りず中飛に倒れた。無死無走者だった4回の第2打席はフルカウントまで粘ったが、最後はシンカーを打たされ三ゴロ。二塁ベース後方にシフトを敷いていた三塁手に処理された。

 二死一塁で2番手左腕・デトワイラーと対戦した6回の第3打席は、カウント1-2後のスライダーを見送り見逃し三振。この日は3打数無安打1三振。これで3試合連続ノーヒットとなり打率は.181に悪化した。

 パイレーツは2回、8番ディエゴ・カスティーヨの左前適時打などで2点を先制。4回は4番・ボーゲルバックの6号ソロで3点目を加えた。投げては先発のトンプソンが6回無失点の好投。敵地での接戦を制し連敗を2で止めた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西