ニュース 2022.05.18. 08:00

巨人・髙橋、一死も取れず降板…真中氏「四球とヒットですからね」

無断転載禁止
巨人・髙橋優貴 (C)Kyodo News
2022.05.17 18:00
読売ジャイアンツ 3 終了 2 広島東洋カープ
宇都宮
○ 巨人 3x - 2 広島 ●
<10回戦・宇都宮>

 巨人の髙橋優貴が、0-2の9回に登板したが1つもアウトを取れず降板した。

 15日(日)の中日戦に先発し1回2/3を投げて4失点で降板した高橋はこの日、リリーフでマウンドにあがった。なんとか結果を残したい高橋だったが、先頭の坂倉将吾に四球を与えると、続く小園海斗に安打を許したところで降板。

 17日に放送された「ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦」で解説を務めた真中満氏は「四球とヒットですからね。内容的には先頭バッターの四球は、ベンチからしますと納得がいかないことだと思いますね」と首脳陣目線で、高橋の投球内容について振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM