ニュース 2022.05.17. 22:54

ロッテ、マー君攻略し連敗ストップ 2打点の中村奨「全員で食らいつけた」

無断転載禁止
ロッテのキャプテン・中村奨吾 (C)Kyodo News
2022.05.17 18:00
千葉ロッテマリーンズ 6 終了 3 東北楽天ゴールデンイーグルス
ZOZOマリン
○ ロッテ 6 - 3 楽天 ●
<9回戦・ZOZOマリン>

 逆転勝ちのロッテは連敗を2でストップ。前回対戦で4安打完封負けを食らった楽天先発・田中将にリベンジした。

 ロッテは1点を追う3回、二死一、二塁で2番・中村奨が中前適時打を放ち同点。その後、再び2点を追う展開となったが、7回に7番・岡が3号ソロを左翼席へ運び1点差に迫った。その後も一死一、三塁の好機を作り、再び中村奨が中前にポトリと落ちる適時打を放ち同点。続く佐藤都も逆転となる左前適時打を放ち田中将をノックアウトした。

 さらに二死満塁と好機は続き、3番手左腕の弓削から代打・山口が右翼線を破る2点適時二塁打を放ち6-3。打者一巡の猛攻で一挙5点のビッグイニングとした。

 投手陣は先発の石川が6回9安打3失点(自責点2)と粘り、7回以降は救援陣が無失点リレー。2番手の佐々木千が今季初勝利、抑えの益田は7セーブ目を記録した。

 防御率1.17だった田中将を攻略し逆転勝利。同点打を含む3安打2打点を記録した中村奨は、「何とか全員で粘って、食らいついてやって行こうという話があったので、全員で食らいつけたと思います」と、チーム一丸での勝利を強調した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西