ニュース 2022.05.18. 10:00

4戦連続無安打の巨人・岡本に真中氏「四球をしっかり取れている」

無断転載禁止
巨人・岡本和真(C)Kyodo News
○ 巨人 3x - 2 広島 ●
<10回戦・宇都宮>

 17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた真中満氏が、巨人の4番・岡本和真について言及した。

 試合前まで14打席連続無安打中の岡本について、真中氏は試合前に「どうしても注目されるからね。3試合打っていないと、打っていないイメージになるんだけど、いいところでいつも打っているのでね。期待する部分が大きいですから、しょうがない部分もあるんですけどね」とコメント。

 岡本は9回の第4打席に四球を選び、その後のサヨナラ勝ちに繋がったが、この日は第1打席が空三振、第2打席が右飛、第3打席が見三振と無安打だった。

 試合後、真中氏は「僕らマスコミ側が何打席ヒットが出ないといろいろ煽っちゃうんですけど、四球をしっかり取れているということはチームに貢献できている。煽らずにいい四球だと思います。一番大きな四球だったと思います」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM