ニュース 2022.05.18. 16:49

ソフトバンクが新外国人選手と育成契約 プロ未経験もMAX160キロ超の剛腕

現地でも注目のアマ右腕


 ソフトバンクは18日、新外国人選手のルイス・ロドリゲス投手(20)と育成契約を結んだことを発表。背番号は「156」に決まった。

 ロドリゲスはドミニカ共和国出身の右腕。未だプロ経験はないものの、身長182センチ・体重90キロの体格から繰り出すMAX160km/h超のストレートとスライダー、高速シンカーが武器で、現地でも熱視線を注がれるアマチュア選手だという。

 初のプロ入りとなるロドリゲスは、「日本でプレーする機会を与えてくれたソフトバンクホークスに心から感謝しています。プロ野球選手になる夢が叶って本当に嬉しいです。これから色々な事を日本で学んで、1日も早く一軍で活躍できるよう頑張ります」と球団を通じてコメント。6月初旬頃に来日予定とのこと。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西