ニュース 2022.05.18. 21:28

DeNA、連勝で4カードぶりの勝ち越し 藤田V打、牧は入団から2年連続2ケタ弾

無断転載禁止
DeNA・牧秀悟 (C)Kyodo News
2022.05.18 18:00
中日ドラゴンズ 6 終了 7 横浜DeNAベイスターズ
バンテリンドーム
● 中日 6 - 7 DeNA ○
<8回戦・バンテリンドーム>

 競り勝ったDeNAは敵地での中日2連戦に連勝。4カードぶりの勝ち越しを決め残る借金は5となった。

 DeNAは3回、3番・ソトの右前適時打で先制。なおも二死一、三塁の好機で、4番・牧が10号3ランを左中間席へ運び4-0とした。牧は22本塁打を放ったルーキーイヤーに続き2年連続で2ケタ本塁打に到達。新人から2年連続で2ケタ弾を記録した選手は、球団では1960年の桑田武、2004年の村田修一に次ぐ3人目の快挙となった。

 その後、5-5の同点に追いつかれたものの、7回は代打・藤田の遊撃への適時内野安打で勝ち越し。続く代打・関根も押し出し四球を選び貴重な7点目を加えた。

 先発のロメロは5点の援護点をもらったが、6回途中5失点と踏ん張れず今季4勝目はお預け。それでも再び2点リードを奪った7回以降は伊勢、エスコバー、山﨑の継投で締め、伊勢は開幕から19試合連続無失点、山﨑は5セーブ目(0勝1敗)をマークした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西