ニュース 2022.05.19. 19:34

侍ジャパンU-15監督に鹿取義隆氏が就任 動画トライアウトで選手選考へ

無断転載禁止

今夏開催予定のU-15ワールドカップに出場


 NPBエンタープライズは19日、巨人と西武で活躍した鹿取義隆氏が野球日本代表・侍ジャパンU-15の監督に就任することを発表した。

 侍ジャパンU-15は、今年8月26日からメキシコ・エルモシージョで開催される「WBSC第5回U-15ワールドカップ」へ出場する。

 なお、大会の出場選手は日本リトルシニア中学硬式野球協会、日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)、全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)、日本ポニーベースボール協会、九州硬式少年野球協会(フレッシュリーグ)に所属する選手から選出される。

 選手選考については、およそ5万4000人の登録選手の中から最強の侍ジャパンを編成すべく、インターネット上で動画審査・選考を行う「侍ジャパン U-15代表全日本合同トライアウト~デジタルチャレンジ~」を1次選考に採用。

 応募期間は5月20日(金)10時00分~6月14日(火)12時00分まで。応募条件は指定5団体に登録している野球チームに所属する日本国籍を有する選手で、以下の項目を1つ以上クリアしている選手。

・50m走6.9秒以下
・球速120km/h 以上
・遠投80m以上
・特筆すべき技能(投手・打撃・守備など)を持っていること

 応募方法などの詳細は、侍ジャパン公式サイト内「U-15 デジタルチャレンジ特設ページ」まで。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西