ニュース 2022.05.21. 09:00

濱中氏、阪神・湯浅は「いずれはクローザーというところも…」

無断転載禁止
湯浅京己と見守る阪神・矢野監督 (C) Kyodo News
2022.05.20 18:00
阪神タイガース 2 終了 6 読売ジャイアンツ
甲子園
● 阪神 2 - 6 巨人 ○
<10回戦・甲子園>

 ABCラジオ制作で20日にニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた濱中治氏が、阪神の湯浅京己について言及した。

 湯浅は2-2の11回に登板し、先頭の増田大輝を150キロのストレートで見逃し三振に仕留めると、続く北村拓己も152キロのストレートで空振り三振。最後は大城卓三を152キロのストレートで一ゴロに仕留めた。

 濱中氏は湯浅の良さについて「ストレートの速さ、強さとフォークボールですよね」と評価し、「投げるたびに自信をつけていっている投手の一人ですよね。三振も取れるピッチャー。いずれはクローザーというところもやってもらえるような素質はありますね」と絶賛した。

(提供=ABCフレッシュアップベースボール)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM