ニュース 2022.05.24. 21:55

中日、投打噛み合わず6連敗…6失点の小笠原3敗目、遊撃起用の周平は途中交代

無断転載禁止
中日・小笠原慎之介 (C)Kyodo News
2022.05.24 18:00
中日ドラゴンズ 5 終了 8 埼玉西武ライオンズ
バンテリンドーム
● 中日 5 - 8 西武 ○
<1回戦・バンテリンドーム>

 中日は投打が噛み合わず交流戦黒星スタート。今季ワーストの6連敗で借金5となった。

 先発の小笠原は、初回に4連打を浴びいきなり3失点。4回は8年ぶりに遊撃でスタメン出場した高橋周の失策などでピンチを招き、2番・オグレディに右中間突破の2点適時二塁打を浴び計6失点でノックアウトされた。

 打線はコロナから復帰した2番・鵜飼の4号ソロなどで2回までに3得点。5点を追う8回は4番・ビシエドの中越え適時二塁打などで2点を返したが、この日は投手陣が失点を重ね一度もリードを奪えぬまま交流戦初戦を落とした。

 4回途中8安打6失点(自責点5)の小笠原は3敗目(2勝)。「6番・遊撃」で先発出場した高橋周は、3打数無安打で7回表の守備からベンチに退いた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西