ニュース 2022.05.25. 08:00

巨人・大勢が交流戦“初”セーブ 野村弘樹氏「自信を持って投げられている」

無断転載禁止
巨人・大勢 (C) Kyodo News
2022.05.24 18:00
読売ジャイアンツ 4 終了 2 オリックス・バファローズ
東京ドーム
○ 巨人 4 - 2 オリックス ●
<1回戦・東京ドーム>

 巨人のルーキー・大勢が、交流戦初セーブとなる今季17セーブ目を挙げた。

 巨人は2-2の8回に2点を奪い勝ち越し、9回は守護神・大勢がマウンドへ。先頭の杉本裕太郎にライト前に運ばれるも、続く頓宮裕真を154キロのストレートで見逃し三振。

 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-オリックス戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「最初の打席の杉本を追い込んでからコツンと当てられましたよね。どうかなと思ったんですけど、表情が全く変わらない。今の頓宮に対しても一発のある嫌な選手なんですけど、物怖じせずどんどんストレートを投げ込めるので、自信をしっかり持ってボールを投げられている。抑えで出て行く以上、こうでないとできないですけどね(気持ちの)強い選手だなと思いますね」と評価した。

 続く野口智哉を二塁併殺で試合を締めた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM