ニュース 2022.05.26. 10:00

井端氏、巨人・中山の犠打失敗、湯浅の走塁ミスに「次に繋げて成長して」

無断転載禁止
巨人の中山礼都(C)Kyodo News
2022.05.25 18:00
読売ジャイアンツ 5 終了 3 オリックス・バファローズ
東京ドーム
○ 巨人 5 - 3 オリックス ●
<2回戦・東京ドーム>

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-オリックス戦』で解説を務めた井端弘和氏が、7回の打席で中山礼都が犠打失敗、飛び出してアウトになってしまった一塁走者・湯浅大のプレーについて言及した。

 3-3の7回無死一塁から中山礼都がバントを試みるもキャッチャーフライとなってしまう。代走で出場した一塁走者の湯浅は、戻ることができず一塁アウトとなった。

 井端氏は「ダブルミスですよね。バントでフライを打つのは仕方がないんですけど、あれをランナーが飛び出してはダメですよね。ワンバウンドしてからスタートですよね。(二塁へ)いきたい気持ちはわかるんですけど、たとえばフライあがって落とされていたら、一塁ベースにいてもいいくらいですよ」と指摘した。

 中山、湯浅の両選手に厳しい言葉を送った一方で、井端氏は「ミスして大きくなっていくので、悔しい思いをして何を思い、これから練習するかですので、大いにミスはいいと思います。次に繋げて成長していってくれればいいと思います」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM