ニュース 2022.05.25. 22:23

西武、3連勝で5割復帰 好調の與座3勝目「打者を見ながら攻めていけている」

無断転載禁止
6回1失点で3勝目を挙げた西武先発・與座 (C)Kyodo News
2022.05.25 18:00
中日ドラゴンズ 1 終了 2 埼玉西武ライオンズ
バンテリンドーム
● 中日 1 - 2 西武 ○
<2回戦・バンテリンドーム>

 西武は投手陣が踏ん張り逆転勝ち。3連勝で勝率を5割に戻した。

 西武は1点を先制された直後の2回、4番・山川が15号ソロを左中間席へ運び同点。5回は右前打で出塁した6番・愛斗の三盗などで一死三塁とし、8番・川越が逆転となる適時打を右中間へ運んだ。

 先発の與座は初回に1点を失ったものの、2回以降はテンポ良くアウトを重ね6回3安打1失点の好投。1点リードの7回以降は水上、平良、増田が無失点リレーで締め、與座は3勝目(1敗)、増田は12セーブ目を記録した。

 沖縄出身の與座だが、出身大学は岐阜経済大。「4年間、大学時代にお世話になった東海地方ですので、すごく楽しみでしたし、ここで投げられてよかったです」と凱旋登板を振り返った。

 サブマリンはこれで、緊急リリーフで今季初勝利を挙げた4月28日のソフトバンク戦(PayPayドーム)から自身3連勝。「キャッチャーとしっかり話しができていて、バッターを見ながら攻めていけていると思う」と好調の要因を語った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西